南東風のパソコン関連ブログ

パソコン中心のブログ(はてなダイアリーよりこちらへ)

PHP_requireとincludeの違い

requireとincludeとの違いがひょんなところからわかった。
といってもそんなになやんでいるつもりまでつめてないけれど。

shtmlファイルを利用して昔のフレームのように更新に対して便利にしようとおもったけれど、たまたま、使えないサーバーにあったのです。

ぶーぶーと文句を言いたいところですが、代わりにとURLを教えていただいたのです。
PHPで、できると言うのですが、それはまぁそのとおりにしたら、できるのでしょう。
(ためしていない)

そこで、解説しているページですが、エラーに遭遇したときにそれ以降は表示する・しないの違いであると、requireとincludeがかいてあった。

確かに、CGIでrequire宣言をしているのにないとエラーになる。どちらかと言えば、実行時エラーが起こり、処理が終わる。includeは、そこがエラーでも、それを無視してプログラムは続くのである。

includeはshtmlなどで、別ファイルを読み込むは便利だけれどセキュリティー的に危ない面もあるのかもしれない。



TikiTikiインターネット_Not Found