南東風のパソコン関連ブログ

パソコン中心のブログ(はてなダイアリーよりこちらへ)

ログオン・ログイン

よ〜〜くはわからないけれど、マイクロソフトは独自の言葉を使いたくなるのでしょうか。

ウィンドウズXPから、圧縮ファイルの解答を「展開」と呼ぶようになった。
ウィンドウズにアクセスするのに、ログインではなく「ログオン」

ややこしい。
こういう大手のところほど、普通の言葉を使ってほしいです。

今日はウィンドウズにログオンできないというときに「プロファイル」をがこわれたという現象に対してしらべていたら、マイクロソフト用語が妙に引っかかったのでした。

http://www.rottarte.net/blog/2007/12/post_865.html
(わかりやすい)

まとめ
セーフモードにはいれるのならば、「システムの復元」が簡単。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「システムツール」→(メッセージが出たらすべて続行)→「システムの復元」→
初めの画面で、「別の復元ポイントを選択する」を選択する。→日付・時間と変更の事柄が出てくるので、正常に起動できた時間を(昨日とか、おととい)にチェックする。
→次の画面で「完了」をクリックする。

これで、ログオンできればよいが、無理ならユーザーアカウントの取り直しになる。

ちなみに語源では
昔、船の速度計測のために丸太を海に投げ入れていた。
海に「丸太(Log)」を「投げ入れ(In)」ることから、測定開始として「ログイン」と号令していた。これをコンピュータに例え、ログイン=接続開始 となったらしい。

ログインのログって、本当に丸太からきてたなんてね。