南東風のパソコン関連ブログ

パソコン中心のブログ(はてなダイアリーよりこちらへ)

やってみて気づいて軌道修正を

■自分の意気込みラインを決める。
毎月の経費がかかります。私は、ロリポップレンタルサーバー代、が毎月263円かかります。プラス初期費用がかかります。無料のものもありますが、いつサービスが、終わるかもしれない、広告表示を考えると「格安」程度の費用はかけ他方がいいです。例えば、インターネットと聞いただけで鳥肌という方は、そういう作成業者に頼んで、初期費用はだいぶかかりますが、あとはブログなどで商品紹介を自分でするなど、合わせ技もできます。

現在、メールやブログやツイッターなどしている人なら、一つ階段をあげてみるのもいいですが、たとえば、携帯もつかっていないとかなら、人にお任せの方が、料金的に安い場合もありです。

■完成はない
もう、おしまい!ということは、なく商品追加や、お客様とのやりとりなど、やっていくうえで、改良点はでてきます。今のシステムで、続けるのか、変えた方がよいのか、分岐点がでてきます。ある程度決めて、やってみて、考察して見直しする柔軟さを。そういうケアやメンテナンスなどが、結構いうものです。
そのへんは、実店舗と形は違いますが、同じだと思います。会わない分、相手を思いやる必要があります。
ウェブでは、買い手保護の原則ですので、「知らなかった」ではすみません。自分が把握できる範囲・規模からスタートして宿替えする感じで、行くのがいいと思います。
売れなかったといって、店をたたむ経済的打撃は実店舗よりは小さいです。

■売れる売れない
即、ネットで売れたということは少ないです。
そこで、検索対策、SEO、広告など作戦も必要です。が、やはり中身が大事というか、中身がないのに売るのは生理的にいやなものです。真摯な紹介をすることが、いそがばまわれというか、見ている人は見ていると思うのです。


概念的なまとめになりましたが、実店舗と要は同じなのかと思います。それをインターネットに乗せるだけで、多少自分が使いやすくなりそうな、ツールを見つける・取り入れる・使いこなして自分のものにすることが必要です。
とっても地道なスタンスで私ならとりくみたいと思います。